今日(7/2)は、環瀬戸内会議総会を開催し、『ふるさとを産廃から守ろう!』と題して、夢前町の地で記念講演会が始まります。

参加者で、夢前の産廃予定地を視察してもらい業者はまだ諦めずに建築士が行政へアプローチしている現状などをはじめ、これまでの活動報告を行いました。

また、処処分場問題を抱えている各地域(愛媛三瓶町、広島佐伯区、赤穂市、上郡町、朝来市)でも反対運動が展開されており、その活動状況について報告がありました。

13599880_1741128769432366_6378886764038041651_n 13592412_1741128776099032_8758464719662055892_n 13592222_1741128789432364_5715529421550607522_n 13567117_1741128796099030_4732816678551517069_n